インディーズとは

インディーズとは

80年代前半、メジャーのレコード会社に頼らず、D.I.Yの精神で自身の手から音楽を発信していくスタイル。その中心にいたのが、今回出演するLAUGHIN’ NOSE有頂天だ。

それぞれ、LAUGHIN’ NOSEはAA RECORDS。有頂天はナゴムレコードを主催し、自身のバンドだけでなく、数々のバンドを排出し、その勢いはメジャーレコード会社を脅かす存在にまでに拡大していった。

主な所属アーティスト

AA RECORDS

  • COBRA
  • COCKNEY COCKS
  • LIP CREAM
  • Outo
  • War Painted City Indian
  • WANDERES
  • キャ→ etc.

ナゴムレコード

  • 筋肉少女帯
  • 空手バカボン
  • ばちかぶり
  • 人生
  • カーネーション
  • カステラ
  • グレイト・リッチーズ
  • ゲんドうミサイル
  • たま
  • 人間椅子
  • マサ子さん
  • ミン & クリナメンズ etc.

ここには書き切れない程、多くのアーティストを輩出し、後のバンドブームをも産む事となる。

このインディーズ現象は、世間をも巻き込み、雑誌「宝島」では大々的に取り上げられた。ナゴムを支持する女子の独特なファッションはナゴムギャル等と称され、音楽面だけでなくファッションやカルチャーとしても一大ムーブメントとなり、後のバンドブーム時には宝島社よりバンド・スコアや楽器紹介などバンドに特化した「バンドやろうぜ」が刊行され、インディーズ・バンドに憧れる中高生のバイブルとなっていた。

そして、あのNHKまでもが「インディーズの襲来」なる特別番組を放送する程の社会現象となっていった。

このインディーズ・ムーブメントがきっかけとなり、現在日本語として「インディーズ」という単語が浸透する事になったのであった。

インディーズの襲来

有頂天 × ラフィンノーズ 30年ぶり奇跡の2マン

Seo wordpress plugin by www.seowizard.org.